ご利用規約

この株式会社エコロジーモールが運営していますホームページ(以下「当サイト」といいます)へのアクセスおよび当サイトのご利用は、以下の【規約の細則を含む利用規約条項】(以下「当規約」といいます)に従って全て行われるものとします。利用者は、当サイトにアクセスし、ご利用することにより、以下の本規約を無条件に承諾したことになり、利用に関する一切に適用されます。

第1条 定義

1-1 「当サービス」

「当サービス」とは、株式会社エコロジーモール(以下「当社」といいます)が提供する各種サービスの一切のサービスをいいます。

1-2 「利用者」

「利用者」とは、当サイトにアクセスし、ご利用することで当規約を承諾した個人および法人、その他の団体をいいます。

1-3 「商品」

「商品」とは、利用者が当サービスを利用して売買を目的に取り扱う対象物をいいます。

1-4 「査定」

「査定」とは利用者から申し込みを受けた商品を、当社が当社規定買取方法に従って売買代金の価格を算出する狭義的行為をいいます。

1-5 「買取」

「買取」とは、利用者から申し込みを受けた商品を、当社が当社規定買取方法に従って売買契約を締結する行為またはその前後に関連する広義的行為をいいます。

1-6 「本人確認」

「本人確認」とは、古物営業法で定められた「取引の相手方確認」での当社所定の本人確認方法および本人確認手順等で行う行為をいいます。

第2条 規約の運用

2-1 「規約の変更」

当社は、法令の改変、社会情勢の変化、その他当社が相当と判断した場合に予告なく任意に規約の一部または全部の変更をすることができる。この場合、当サービスの利用条件は、変更後の規約によるものとします。

2-2 「規約の追加と廃止」

当社は、予告なく任意に規約の一部または全部に追加および廃止をすることができる。この場合、当サービスの利用条件は、追加および廃止後の規約によるものとします。

2-3 「規約の細則」

当社は、本規約のほかに利用についての細則を定めることができる。当規約と細則の定めが異なる場合、細則の定めが優先して適用されるものとします。

2-4 「規約の範囲と効力」

利用者は、当サイトにアクセスし、ご利用することにより、当サイトの各ページに掲載れている本規約および細則の定め等を無条件に承諾したことになり、利用に関する一切に適用されます。また、効力の起点は当サイトの各ページいずれかに表示した時点より効力を発するものとします。

第3条 通知

3-1 「通知の方法」

当社は、利用者に対して必要な情報や伝達事項を、当社が適当と判断する方法により通知するものとする。

3-2 「通知の効力」

当サービスにおける通知は、その通知が発せられた時点から利用者の内容確認の有無を問わずその効力があるものとする。利用者が通知の確認を怠ったことにより不利益を被ったとしても、当社はその責任の一切を負わないものとする。

3-3 「通知の期間」

当社は、当サービスにおいて行う通知の期間は、当社が利用者の承諾なく任意に決定および変更ができるもとします。ただし、当サービスにおける買取または売買が継続中のものについては、当社が先に提示した期間を当社がやむを得ないと判断した場合を除き、変更しないものとする。

第4条 禁止行為

4-1 「虚偽の申請」

利用者が、当サービスをご利用する際に虚偽の内容で申請する行為を禁ずるものとする。

4-2 「支障をきたす行為」

利用者が、当サービスに支障をきたすおそれのある行為を禁ずるものとする。

4-3 「公序良俗に反する行為」

利用者が、当サービスをご利用する際に公序良俗に反する行為または法令に違反する行為を禁ずるものとする。

4-4 「不正な行為」

利用者が、当サービスをご利用する際に不正な方法による決済や送金行為を禁ずるものとする。また当サイトへの不正なログインやパスワードを使用する行為を禁ずるものとする。

4-5 「不利益な行為」

第三者もしくは当社に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為またはそれらのおそれのある行為を禁ずるものとする。

4-6 「権利の侵害行為」

第三者もしくは当社の著作権、プライバシーその他の権利を侵害する行為、またはそれらのおそれのある行為を禁ずるものとする。

4-7 「営利行為」

利用者が、当サービスをご利用する際に営利目的としてご利用および転用する行為を禁ずるものとする。

4-8 「悪質な行為」

利用者が、当サービスをご利用する際に一定期間の間に連続的に商品を少量ずつ送付する行為もしくは同一商品を送付する行為、または買取対象外品を当社が故意と判断した数量を送付する行為、その他明らかに査定もしくは買取を目的とせず処分を目的とする行為や第4条各項に該当する行為を禁ずるものとする。

4-9 「不確認の行為」

利用者が故意または過失を問わず、当サービスをご利用する際に当サービスのお申し込み条件や当社が指定する方法以外でする行為もしくは商品を送付する行為を禁ずるものとする。

4-10 「その他の禁止行為」

その他当社が不適当と判断する行為を禁ずるものとする。

第5条 禁止行為の対処

5-1 「不正品の疑い」

当社は、第4条各項に該当する場合も含め、利用者から送付を受けた商品について万一不正品の疑いがあると判断した場合は、速やかに所轄警察署に通報とその他の措置を講ずるものとする。

5-2 「利用制限」

当社は、第4条各項に該当する禁止行為が判明した利用者または当社が利用制限が適当と判断した利用者には、利用者の承諾なく以後一時的または永久的に当サービスを利用できないものとする。

5-3 「措置について」

利用者は、前項各号に定める措置を講じた場合に当該措置に起因する結果に関し、当社に対しいかなる異議苦情も申し述べないものとする。

5-4 「損害賠償について」

利用者が、不正または違法もしくは前項各号に定める禁止行為とそれに類似する行為により、当社に損害を与えた場合、当社は利用者に対して弁護士費用を含む相応の損害賠償の請求を行うことができるものとする。

第6条 査定について

6-1 「査定の前提」

当社は、買取の前提として古物営業法を遵守し、所轄公安委員会又は所轄警察署の指導等により適当と判断した利用者には必要な措置を講じるものとする。また、満20歳未満の方は利用できないものとする。

6-2 「査定のお申し込み条件」

当買取は、利用者がお申し込み1回あたりにつき、お申し込み条件の以下いずれかを満たした場合に限り、買取のお申し込みができるものする。また、当社が当サイトならびにその他広告で告知しているサービスまたはキャンペーンは、お申し込み条件を満たした利用者のみ適用されるものとする。

(1) 一般書籍、CD、20点以上。

(2) コミック、40点以上。

(3) DVD、Blu-ray、ゲーム、いずれか5点以上。

(4) (3)の合計が5点以上(DVD・Blu-ray、ゲーム)。

6-3 「査定のお申し込み後のキャンセル」

利用者は、お申し込みの全部または一部を解除、もしくはお申し込み内容を変更するよう求めることができるものとする。また、当社はお申し込み後に利用者が全部又は一部を解除または変更をした場合、以下の(1)・(2)・(6)の場合を除き、以下の記載有無を問わずキャンセル料、違約料等を請求するものとする。

(1) お申し込みから利用者が「60分以内」に全部または一部を解除もしくは変更をした場合。

(2) 買取セットを当社が「発送前」に全部または一部を解除もしくは変更をした場合。

(3) 買取セットを当社が「発送後」に全部または一部を解除もしくは変更をした場合。

(4) 買取セットを利用者が「発送後」に全部または一部を解除もしくは変更をした場合。

(5) 買取セットを利用者が「未発送」で到着日より14日以上経過した場合。

(6) 出張買取の「前日」の全部または一部を解除もしくは変更をした場合。

(7) 出張買取の「当日」の全部または一部を解除もしくは変更をした場合。

(8) 当社が、第4条のいずれかの禁止行為があったと判断した上、全部または一部を解除もしくは変更があったとみなした場合。

 

「買取セット」のキャンセル料、違約料等について

・送料(当社が指定した配送業者の正規運賃)

・梱包資材費(1箱あたり100円)

・事務手数料(1件あたり1,000円)

 

「出張買取」のキャンセル料、違約料等について

・出張費用(1回あたり3,000円)

・高速道路通行料(当社が使用した高速道路の正規通行料)

6-4 「査定商品の梱包」

利用者は、商品の梱包について配送中の破損または故障等を防止する為の措置を講ずるものとする。また、その場合の梱包に用いた緩衝材または措置に講じたものの所有権は、当社で受領された時点で、利用者から当社に移転するものとする。

6-5 「査定商品の配送」

利用者は、当社の指定した配送業者および配送方法にて配送するものとする。また配送中に発生した商品の破損、故障、紛失および遅延等の損害は、当社はその賠償の一切の責を負わないものとする。また、当社が当サイトならびにその他広告で告知しているサービスまたはキャンペーンは、当社の指定した配送業者および配送方法にて配送した利用者のみ適用されるものとする。

6-6 「査定商品の取扱い」

当社は、利用者から送られてきた査定商品が未開封品であった場合、当サービスの申し込みがあった商品とみなし、状態や動作の確認等の為に開封使用します。開封使用後に商品の返却を要することになった場合でも、当社は開封使用に伴う損害や復元できなかった損害等についてその賠償の一切の責を負わないものとする。また未開封品以外の査定商品について返却に要することになった場合においても同様に、その賠償の一切の責を負わないものとする。

6-7 「査定の方法」

当社は、利用者の如何を問わず当社所定の査定方法および査定手順等で査定を行うものとする。また、査定の承認方法は利用者がお申し込みを行うにあたり、査定結果の報告方法を以下のいずれかの方法から選択し、各承認方法によって承認の意思表示をするものとする。

(1) 「自動承認」事前に承認済みとして買取を申し込む。

(2) 「査定確認」当社から査定結果の通知内容を確認してから、買取の承認か否認を意思表示する。

6-8 「査定結果の開示」

当社は、利用者本人から査定結果の開示請求があった場合、以下の開示をするものする。

(1) 「本・DVD(Blu-ray含む)・CD・ゲーム等」の取扱い種類ごとに値段のついた点数。

(2) 「本・DVD(Blu-ray含む)・CD・ゲーム等」の取扱い種類ごとに値段のついた合計額。

(3) (1)の合計点数。

(4) (2)の合計額

(5) 値段がつかなかった点数。

6-9 「商品の売買契約」

利用者が、前号に定める査定結果の報告方法「自動承認」を選択した場合は、当社が査定を終了した時点で商品の売買契約が成立したものとする。また、前号に定める査定結果の報告方法「査定確認」を選択した場合は、当社から査定結果の通知内容を確認してから、査定結果の承認を意思表示したメールまたはFAXをした時点で商品の売買契約が成立したものとする。ただし、「査定確認」を選択し、かつ当社の査定結果の通知が発せられた時点から3日以上経過した場合は、利用者の確認有無または登録メールアドレスの受信設定による受け取り可否に問わず、承認があったものとみなし、商品の売買契約が成立したものとする。

6-10 「商品の免責」

当社での査定中または保管中に、当社の過失により破損または紛失等の事故があった場合、当社の定めている当該商品の買取上限額を限度として補償するものとする。

6-11 「商品の返送」

当社は、以下いずれかの場合に、利用者が返送を希望したとみなし任意の方法により、返送にかかる費用を利用者の負担で返送するものとする。

(1) 「自動承認」にて値段がつかなかった商品を返送希望とされた場合。

(2) 「査定確認」にて査定結果が、一部または全て否認された場合。

(3) 査定商品の到着後、古物営業法で定められた「本人確認」ができない場合。

(4) 当社が、何かしらの理由によりやむを得ず査定が困難だと判断した場合。

(5) 当社が、禁止行為があったものと判断した場合。

6-12 「商品の受取拒否」

当社は、以下いずれかの場合に、受取拒否をするものとする。

(1) 当社が指定しているお申し込み方法でお申し込みがされてない場合。

(2) 当社が指定している発送方法で発送されてない場合。

(3) 当社が第4条各項に該当する禁止行為があったものと判断した場合。

6-13 「商品の処分」

当社は、以下いずれかの場合に、利用者が処分を希望したとみなし商品の所有権が当社に移転し、任意の方法で処分するもとする。また、利用者が、第4条および第5条等の禁止行為に関わる行為があった場合は、当社は、利用者に処分料を請求し、査定額から差し引きできるものとする。なお、査定額よりも請求額が多い場合は代金引換にて返送するか任意で決定できるものとする。

(1) 「自動承認」にて値段がつかなかった商品を処分希望とされた場合。

(2) 「査定確認」にて査定結果が一部または全て否認し、利用者が否認から7日以上経過しても返送に必要な手続きがない場合。

(3) 当社が、最初に連絡をした日から利用者との連絡が14日以上できない場合、または商品の措置について14日以上意思表示がない場合。

(4) 当社が、本人確認の成立ができなかった日から利用者との連絡が14日以上できない場合、または商品の措置について14日以上意思表示がない場合。

(5) 前項の返送した商品が、何かしらの理由により当社に戻って、かつ当社から戻ってきた再連絡を利用者にした時点から、7日以上経過しても利用者が返送に必要な手続きがない場合。

(6) その他当社が、商品の所有権が不明瞭な時に利用者へ連絡をし、連絡から14日以上経過しても返送希望の意思表示がない場合。

第7条 本人確認

7-1 「本人確認」

当社は、古物営業法で定められた「取引の相手方確認」を、利用者の如何を問わず当社所定の本人確認方法および本人確認手順等で行うものとする。

7-2 「2回目以降の本人確認」

当社は、古物営業法で定められた「取引の相手方確認」を、同一の利用者であった場合に付与されたお申し込み番号および利用者の「氏名・電話番号・振込口座」またはパスワードにて本人確認に必要な措置を行うものとする。また、利用者が前回の当サービス売買契約成立時と「住所・氏名・電話番号・振込口座」のいずれかでも異なる場合は、改めて前項で定められた「本人確認」が必要なものとする。

第8条 個人情報

8-1 「個人情報の取扱い」

当社は、利用者の個人情報の取扱いについて、利用者の利益をできる限り配慮した取扱いを行うものとする。また、利用者本人により、「開示・訂正・削除・利用停止」の申し出を受けた場合は、本人確認や弊社データ照合等の必要手続きを行い、すみやかに利用者への配慮した取り扱いを行うものとする。

8-2 「法により必要な個人情報の使用」

当社は、古物営業法で定められた取引上の記録、本人確認および利用者との査定結果の通知、商品の返送等を行う為に利用者の「住所・氏名・年齢・職業・振込口座」等の個人情報を取得および使用するものとする。

8-3 「商用目的での個人情報の使用」

当社は、利用者の承諾を得た場合に限り、前項で取得した利用者の個人情報をサービスの紹介「ダイレクトメール・メールマガジン・FAX」等の発送および配信に使用できるものとする。

8-4 「商品に含まれる個人情報およびデータ、その他含まれる内容物」

当社は、商品に電磁的記録を記録する記録媒体およびそれに関連する個人情報が記録できる商品(以下「電磁的記録媒体等」といいます)があった場合、利用者には以下のことについて予め承諾があったものとする。

(1) 利用者は、利用者の責任において「電磁的記録媒体等」の商品に含まれる電磁的記録を消去し当社に査定の依頼および引き渡しをするものとする。

(2) 当社は、電子的記録媒体等の商品について電子的記録の消去または削除等のサービスは行わないものとする。

(3) 利用者が電磁的記録の消去または削除を行わないまま、当社に査定の依頼および引き渡した場合(利用者の措置が十分でなかった場合を含みます)は、当該電磁的記録および個人情報の破損、破壊ならびに当該電磁的記録および個人情報に係る情報の漏洩について、当社は一切の責任を負わないものとする。

(4) 当社は、商品に含まれる個人情報およびデータによって、査定が困難だと判断した場合は、利用者の利益をできる限り配慮した取扱いをした上、当社の任意の方法により前項の返送また処分の手続きを行えるものとする。

(5) 当社は、商品に含まれる内容物について、本来必要とする付随物または故意不本意に限らず含まれてしまった内容物について、利用者の利益をできる限り配慮した取扱いをした上、当社の任意の方法により前項の返送また処分、買取査定の手続きを行えるものとする。

第9条 運営

9-1 「質問や苦情」

サービスに関するご質問および苦情等については、当社買取センターにて受付時間中にて承ります。

9-2 「当サービスの停止と終了」

当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合、やむを得ず利用者に事前に通知することなく、当社の裁量により一時的または永久的に、当サービスの一部または全ての提供を停止することできるものとする。

(1) 地震、洪水、津波、噴火等の「天災」があった場合。

(2) 火災、停電、水没等の「災害」があった場合。

(3) 戦争、暴動、騒乱等の「社会的事情」があった場合。 

(4) 当サービスで障害が生じた場合および保守メンテナンスが必要と判断した場合。

(5) その他当社が、当サービスの運用上停止が必要と判断した場合。

9-3 「免責」

当社は、当サービスの利用により利用者が被った損害賠償責任その他いかなる責任においても、一切負わないものとする。ただし、以下の場合に限り、当社はその責任を負うものとする。

(1) 第6条第8項に定める当社での査定中または保管中に、当社の過失により破損または紛失等の事故があった場合、当社の定めている当該商品の買取上限額を限度として責任を負うものとする

(2) 当社の過失有無は問わず、当社のポリシーに反する事由と当社が判断した場合、当社の定めている当該商品の買取上限額を限度として任意で責任を負うものとする。

 

第10条 その他

10-1 「著作権」

当サイトに掲載されている文章、写真、画像、イラスト、映像、デザインなど、すべてのコンテンツの著作権は、当社もしくは当社にその利用を認めた著作権者に帰属するものする。また、当社の書面による明確な許可なしに、当サイト上の内容を公表しまたは商業的に利用することはできないもとする。

10-2 「問題への対処」

利用者と当社の間で、当規約または当社の案内により解決できない場合については、利用者と当社の双方で誠意をもって話し合いによる問題解決の協議にあたるものとする。

10-3 「問題への法的処置」

利用者が当規約を遵守しない場合、当社が直ちに法的処置を講じない場合であっても、そのことによって当社が有している権利を将来的にも放棄しないものとする。

10-4 「専属的合意管轄裁判所」

利用者と当社の間で、話し合いによる問題の対処ができないような紛争が生じた場合については、横浜地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

10-5 「準拠法」

当規約の成立、効力発生、解釈および適用にあたっては、特段の定めのない限り、日本国法を準拠法とする。

付則

この規約は2013年07月01日から第1条2項「利用者」すべてに適用されます。

2014年09月01日一部改訂

2015年09月15日一部改訂

2016年02月15日一部改訂

2016年10月01日一部改訂

2017年03月29日一部改訂

2017年05月13日一部改訂

カンタン宅配買取について、詳しくは以下からご覧いただけます。

「買取の流れ」

「買取のご案内」

「買取の基準」

「よくあるご質問」

¥6,218
平均買取点数  91.3点
ダンボール箱数 2.7箱
(2017年4月~6月平均データ)
お待たせ状況
キャンペーンバナー
高価買取事例
買い取りのお申し込みバナー
買い取りのお申し込みバナー
買い取りのお申し込みバナー
買い取りのお申し込みバナー